浮気の証拠通話履歴や手紙、ラブホテルのメンバーズカードなど

様々な浮気の証拠

メールや写真をご紹介しましたが、浮気の証拠となるべきものは他にもたくさんあります。

Check1電話の通話明細

不倫相手の確定及び浮気の継続性(期間)を証明する証拠

Check2手紙

不倫相手の確定及び浮気の継続性(期間)を証明する証拠

Check3ラブホテルのメンバーズカード(割引券)

不倫の継続性(期間)を証明する補助証拠

Check4避妊具

減り方を確認することにより肉体関係の頻度が判明することも

Check5領収書(レシート)

レシートには利用人数や利用時間などが記されているものがあります

Check6アダルトグッズ

不倫の補助証拠として

Check7カーナビの走行履歴・目的地履歴

有給休暇を利用しての不倫旅行の事実などが判明することも

Check8走行距離

不倫をする日の特定や補助証拠として

Check9灰皿の吸殻

接触日や移動手段の特定やDNA鑑定も可能

Check10ETC履歴

走行先や愛人の住所判明にも有効

Check10バイアグラなど勃起促進剤など

補助証拠として

上記でご紹介したものだけでなく、まだまだたくさんあります。
どれもそれだけでは不法行為(不貞行為)を立証できるものではないかもしれませんが、探偵社が得た動かぬ浮気の証拠と併せれば、浮気の継続性や悪質性を証明するには十分なものとなります。
また複数あればあるほど、証拠能力はより強固なものとなることは明らかです。